2010年7月16日金曜日

吐露、吐露、トロ食べてぇ~!

日本はそろそろ梅雨が明けるころではなかでしょうか?

さて、先日こちらのYo!SUSHIという最大の回転寿司チェーン店の面接に行ってまいりました。詳しくは、後日またあらためて書くとしますが、『え?これ、アルバイトの面接なん?』と思わず、会場で言ってしまったほどの面接でした。

そして、こちらに日本の自転車メーカーが出店をするということで、かねてから自転車好きの僕として未経験ながらも、面接に行ってきました。もちろん、結果は駄目。そら、そうだ。未経験だもん。

しかし、何か諦めることが出来ずに、昨日もう一度そのお店に出向き、何とか無償でいいので、経験を積ませてください、と申し出てきました。結果は、まだわかりません。

果たして、僕はいったい何をしにロンドンに来たのか。確実に言えるのは、寿司を巻きにきたのではない。しかし、寿司は周りが全員外国人で、99.9%のお客さんが外国人。英語を鍛える環境としては、問題なし。まぁ、めっさめっさ綺麗な英語を話すわけではないですが。

今までユーザーとして好きだった自転車の業界に突っ込むのか。寿司を巻いて英語を覚えて帰国するのか。それ以外にもたくさんの選択肢があると思います。

でも、気づいたら自転車の国内メーカーのことを調べてしまってるんですな~。

ちなみに、その中で見たことない自転車を発見しました。『踏力』という自転車です。京都にどうやら、事務所があるそうですが。スペックなどは、わかりません。しかし、見た目はクールゥ。

ちなみに、今年のロンドンは自転車イヤー。今月の末から自転車レンタルシステムが導入されます。自転車に優しい街になっていきます。日本でももっと自転車を有効活用したらいいのに、と思います。が、このきっかけは市内の渋滞(工事によるもの)が半端ないからだそう。日本では、そんなことあまりないですもんね。

でも、運動するのに自転車はいいですよ。

あぁ、この先どうなるか。自分でもわからん。わからんから、おもろいと思ってます。

これが、踏力(フンリキ)の自転車です。

2 件のコメント:

  1. ん。
    よか。
    がんばれ。

    返信削除
  2. ん。
    がんばるたい。
    ふんばるたい。

    返信削除